FX(外国為替証拠金取引)のメリットを活かします

FX(外国為替証拠金取引)には、様々なメリットがあります。

  • 上げ相場、下げ相場どちらでも利益を狙える
  • レバレッジがかけられる
  • 24時間取引可能(平日)

上げ相場、下げ相場どちらでも利益を狙える

コピア・ファンドでは買いだけでなく売りポジションからもトレードを行うことで
上昇局面だけでなく下落局面でも収益の獲得を狙います。

【図表】為替差益
レバレッジについて 

FX取引はレバレッジによりハイリスクが伴います。実際の投資した資金に比べ大きな取引が可能なため、
大きな利益が期待できる反面、相場が思惑に反した場合には損失も大きくなります。

【図表】レバレッジ

例えば1米ドル=110円の時に、銀行で1万米ドルを外貨預金をする場合、110万円の資金が必要になります。
一方、FX取引では最低約44,000円を預け入れることで1万米ドル相当の取引ができます。

FXは24時間取引可能 

外国為替市場は土日を除き24時間常にどこかで開かれています。
自動売買システムを用いて運用を行うコピア・ファンドでは、常に収益機会を狙っています。

【図表】24時間取引可能

FX(外国為替証拠金取引)で高収益を目指します

FX(外国為替証拠金取引)で高収益を目指します。
ユーロ/米ドルの通貨ペアを中心に運用します。

世界中の外国為替取引において、最も取引額が大きく流動性の高いユーロ/米ドルを中心に運用を行います。

1日平均取引量
ユーロ/米ドル :1兆5,840億㌦(約177兆円)
ドル/日本円 :8710億㌦(約97兆円)
ユーロ/日本円 :1140億㌦(約13兆円)
全通貨の取引量 :6兆5900億ドル(約736兆円)

【図表】通貨ペア別為替取引量

ユーロ/米ドルの価格変動性

ユーロ/米ドルの価格変動率が、米ドル/円やユーロ/円と比べて低い
1年間、3年間、5年間、10年間全ての期間において低い。

ユーロ/米ドル 米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 ブラジル・レアル/円 南アフリカ・ランド/円
1年間 5.08
%
5.72
%
6.49
%
9.32
%
14.25
%
15.77
%
3年間 6.74
%
7.71
%
7.65
%
9.22
%
14.88
%
16.44
%
5年間 8.42
%
9.07
%
9.21
%
11.80
%
18.22
%
17.71
%
10年間 8.85
%
9.26
%
10.80
%
13.06
%
16.91
%
17.38
%

※2019年9月末までの期間で、FRBデータからブライトアセット株式会社が作成