FXシステムトレードは、サービス開始の準備が整いましたら当社ホームページ上であらためて、ご案内をさせていただきますので今しばらくお待ちください。

信託保全について

当社では、金融商品取引法に基づき、お客様からお預かりした証拠金等の資産と当社の固有資産とを明確に区分するため、日証金信託銀行株式会社と信託契約を締結し、「信託保全」をしています。

※2009年7月3日に公布、8月1日から施行された「金融商品取引業等に関する内閣府令の一部を改正する内閣府令」(以下、「改正内閣府令」といいます。)により、FX業者がお客様から預託を受けた金銭の区分管理方法が金銭信託に一本化されました。

信託保全の対象

  • 預託証拠金残高に未受渡の確定損益、評価損益(スワップ含)を加減算した金額

信託保全先への移行

  • 毎営業日終了時(マーケットクローズ)に当社に預託されている金額につき、当該信託設定額算出対象日の翌日から起算して2営業日以内に信託設定を行う
    ※なお、信託設定されるまでの間もお客様の資産は当社の資産とは区別して管理されます

受益者代理人(乙)

  • 当社破綻時においては、お客様に代わって権利行使等を行います

日証金信託銀行について

  • 日証金信託銀行株式会社は、証券金融会社の最大手、日本証券金融株式会社の完全子会社です。

注意事項

  • 当社の信託保全は、当社が取扱う外国為替証拠金取引の元本を保証するものではありません。
  • 信託受託者(日証金信託銀行株式会社)は、当社から信託された資産管理のみを行い、当社や受益者代理人に対する管理責任は一切負いません。
  • お客様は、信託受託者(日証金信託銀行株式会社)に対し、証拠金等の支払いを直接請求することはできません。
  • 当社に破綻等の緊急事態が発生した場合は、受益者代理人を通して配分を受けることとなります。また、配分手続きが必要な場合に限り、お客様の個人情報を受益者代理人(乙)および、信託受託者に提供することがあります。

信託保全の概要

日証金信託銀行について

【図】信託保全の概要:平常時の証拠金の流れ

日証金信託銀行について

【図】信託保全の概要:ブライトアセット破綻時の証拠金の流れ
ブライト・アセット株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3102号
加入協会 一般社団法人第二種金融商品取引業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 一般社団法人日本投資顧問業協会
© 2019 Bright Asset Co. Ltd.